着帽手当 by CLEAR

ABOUT 着帽手当とは

世界初※1、頭皮の社内サポート制度※2

着帽手当

思えば、帽子の中は
過酷な「職場環境」でした。

帽子は、安全や衛生を守るだけでなく、プロとしての誇り。
しかし、実験によると、帽子内は熱帯雨林レベル※3
不快環境になるといわれ、汗やムレは頭皮への負担にも。
そこで生まれたのが「着帽手当」です。
働く人の心身をいたわる保養所やジムのように。
頭皮をケアするシャンプー支給制度を。
過酷な頭皮環境と戦うプロフェッショナルたちへ。
「着帽手当」がはじまります。

※1 ESP総研調べ 2016年6月(世界200カ国において)
※2 着帽を必要とするチームや企業が頭皮ケアのために、選手や社員へシャンプーを支給する社内サポート制度。
※3 2016帽子内環境研究会調べ 運動後30分において

HOW IT WORKS 着帽手当導入の流れ

着帽手当は、着帽を必要とするチームや企業の総務・人事ご担当者が
法人向けWEBサイトでご注文いただくことでスタートします。

着帽手当は、
着帽を必要とするチームや
企業の総務・人事ご担当者が
法人向けWEBサイトで
ご注文いただくことで
スタートします。

こんなチーム・企業の方々にオススメです。

こんな
チーム・企業の方々に
オススメです。

  • 社員の
    モチベーションを
    UPさせたい。

    社員のモチベーションをUPさせたい。イメージ

    「働きがいのある会社」の実現に向けて、
    社員の働く意欲の向上や
    労働環境の改善をめざした
    社内サポートに注力したい。

  • 身だしなみのマナーを
    励行したい。

    身だしなみのマナーを励行したい。イメージ

    従業員ひとり一人がお客さまに
    向き合うサービス業において、
    彼らの清潔感は企業イメージに直結する。
    社内で、身だしなみを整える習慣づけを徹底したい。

  • 新しい
    スーパークールビズ
    対策に。

    新しいスーパークールビズ対策に。イメージ

    湯気や火気に晒された環境のもと、回転率を上げるため
    何時間も酷暑状態で働く飲食店の店員。
    彼らの頭皮環境を考慮すると、
    きちんとした頭皮ケアが必要

  • 「健康経営」戦略の
    一環として。

    「健康経営」戦略の一環として。イメージ

    近年注目される企業成長戦略「健康経営」。
    社員の心身の健康は資産と捉え、
    社員ひとり一人の頭皮の健康をも
    サポートする社内政策に。

ADOPTERS 導入チーム・企業

SUPPORT TOOL 導入支援ツール

着帽手当を導入検討中のご担当者や、
着帽習慣のある方向けの支援ツールです。

着帽手当を
導入検討中のご担当者や、
着帽習慣のある方向けの
支援ツールです。

着帽手当導入資料

着帽手当導入資料イメージ DLはこちら

着帽リスクチェッカー

着帽リスクチェッカーイメージ 詳しくはこちら

PRODUCT クリアについて

毛髪科学と皮膚科学から生まれた
頭皮ケアブランド

毛髪科学と
皮膚科学から生まれた
頭皮ケアブランド

CLEAR

男性用シャンプー世界売上No.1※4

※4 ニ-ルセン・カンパニーが報告したデ-タの一部に基づくシャンプー市場での41カ国(日本を除く)における売り上げ金額をもとにユニリーバが算出。
対象期間:2016年1月―2016年2月までのデータの取得可能な直近12ヶ月(データ可能な期間は国により異なる)対象国:41カ国
FACEBOOKFACEBOOK TWITTERTWITTER